2012年11月11日

ピアノの調律

調律.jpg


本日は、雨の中ピアノの調律に来ていただきました。
ピアノのこのような状態は、珍しいなあと思い写真に。

このような状態は、普段見ませんよね。
鍵盤に該当する木?には、1から88まで数字がふってありました。

調律師さんは、明るく丁寧な方で、お話も弾みました。
昔の調律師さんでピアノを抱えて階段をのぼって運んだ人がいたそうです。

え!??
なんでも、見たから間違いないとか。はい?

会社は元町で、ご自宅はポートアイランドだそうです。

本日の投稿 二稿目!
posted by さちこ at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
☆ さちこ さん。こんばんは~♪
 すっかりご無沙汰してしまいましたm(__)m
 ピアノの調律って、こんな風に中を開けてやるの
 ですね~
 音楽とは縁遠い風恋には、大変珍しい光景です。
 ツワブキの写真も見せていただきました。
 シジミチョウがやってきて、吸蜜に夢中になって
 いるシーンは、ほんとのどかな秋のひとこまって
 感じがしました。
Posted by 風恋 at 2012年11月11日 23:00
風恋さん、こんばんは。
ピアノのなかがどうなっているか、調理の時しかわかりませんよね。

ツワブキも見ていただきましたか。
あの花は、難しいです…苦手です。
Posted by さちこ at 2012年11月12日 20:46
ピアノの調律は、毎年一回お願いしています。娘がたまに弾くくらいなのですが、調律してもらった後は、和音がきれいになる感じがします。毎年のことですが、調律予定日の前は、部屋の片付けをせかされて、大変です(^o^)/
Posted by narkejp at 2012年11月14日 05:15
narkejpさん、こんばんは。

おうちにピアノがあるのですね!
調律してもらった後は、やはり違いますよね。
鍵盤が引き締まる感じがします。そしてやはり音がクリアになりますね。
Posted by さちこ at 2012年11月14日 21:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック