2014年06月16日

湯の花温泉へ

いもぼう.jpg
昨日、京都で所用を済ませ(これが大変でしたが)、京都東山の丸山公園にあるいもぼう平野屋本店でお昼をいただきました。
いもぼうとは、京の伝統野菜の一つ、海老芋と干物の棒鱈を醤油と砂糖を加えただしで、じっくり煮込んでもの。
お店は、古くからあり文人も愛したようです。

何かきっしょの時でないと(きっしょ、という表現使われますか?)なかなか入れない印象でした。
さて このいもぼう、なんともやわらかく上品でおなかいっぱいになりました。

いい経験でした。

実は、このお店本店と本家と二店あることに予約するときに気がつきました。
目と鼻の先にあります。店構えもお品書きも似ています。
いつも公園でいもぼうさんね・・・と前を通っていたのはどちら?
そういえば松本清張のドラマで出てきたのはどちら・・・。
未だにさっぱりわかりません(笑)

それからまた某所に行き、そして京都亀岡の湯の花温泉を訪ねました。

文字.jpg
こちらは旅館にあったもの。
すべて読めましたか?
面白いので載せてみました。

温泉とお料理を堪能しました。

ほっとして疲れた(お昼を食べたくらいからでした・・・)せいか、夜は早々(大河ドラマを見終わるとすぐ・・・)と寝てしまいました。

続く・・・



posted by さちこ at 20:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はて、「きっしょ」とは何でしょ?
求む、解説(^o^)/
Posted by narkejp at 2014年06月16日 21:09
☆ さちこ さん。こんばんは~♪
 ご用があって、京都に行かれたんですね~
 ご苦労があったようですが、おいしいものを
 いただき、温泉にも入られて、すばらしい
 お出かけとなりましたね…♪
 「いもぼう」というお料理は、食べたことが
 ありません…
 それから「きっしょ」という言葉も初めて
 です…
Posted by 風恋 at 2014年06月16日 22:20
前を通るのみで一度も入ったことがありません。
外観の写真だけ撮ったこともありましたけど・・・。
>きっしょ、という表現使われますか?<
いえ、まったく知らない表現ですが
阪神間で使われているのでしょうか。
Posted by Saas-Feeの風 at 2014年06月17日 16:16
narkejpさん、こんばんは。

きっしょ、節目や機会という感じでしょうか。
改めて説明するのは難しいですね。
Posted by さちこ at 2014年06月17日 20:58
風恋さん、こんばんは。


いもぼう。私も初めていただきました。
海老芋、これは姿が海老の様・・(曲がってました)。

きっしょ、やはり初めてですか。
意味はnarkejpさんの返事に書いています。
Posted by さちこ at 2014年06月17日 21:02
Saas-Feeの風さん、こんばんは。

>前を通るのみで一度も入ったことがありません。
そうそう、そないな感じですね(笑)

きっしょ、全くですか。
関西だと思うのですが・・・大阪だけ?

まあ、ちょっと特別な時(節目とか)でないと入れないお店ですね、という感じでしょうか。

Posted by さちこ at 2014年06月17日 21:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック