2016年05月29日

ラッピング電車

160513_1902~01.jpg

阪急電鉄が、宝塚線・神戸線・京都線の各線でラッピング電車を走らせています。
写真は宝塚線のラッピング電車で各市の観光スポットを手塚治虫(宝塚線にゆかり)キャラクターが紹介するラッピングです。
神戸線は、わたせせいぞう氏が阪急神戸線の観光スポットを描いたイラストをラッピングした列車。
京都線は、洛東・洛中・嵐山・嵯峨野・洛西の各観光スポットをラッピングした列車。

やっぱり私、宝塚線が一番心躍ります

昨年秋頃より走っているのですけれど、走行日時など決まっていないので、お目にかかるとラッキー。
何度か見て、何度か乗りましたが、シャッターチャンスというのは難しいものです。

車両ごとに絵柄が異なるのですが、いつも撮れるのは同じ車両とか。

電車.jpg
発車してしまってぶれちゃったり。

002 (2).jpg
ホームの向こうで障害物?があったり。

ちゃんと撮れてからアップしようと思っていましたが、いつになるかわからないので投稿することにしました。

またこの春から、各線スタンプラリーというのをやっていて観光スポットに行って(電車に乗せて)スタンプを押すとその場でその場所の特製はがき(ラッピングの元絵)がもらえるというもの。
いい年して、さすがにねえ・・・。

006.JPG
これ?
これは、服部緑地でもらいました。
電車乗ってません、この前のおにゅーの自転車に乗って行きました(笑)
ブラックジャックとピノコちゃんが服部緑地(円形花壇)を紹介してくれています。
「ピノコせんせのおくたんわのよ、服部緑地すてき~。」とか言ってたりして?言ってない?
あっちょんぶりけ。

服部緑地はいろいろ想い出?ありますね。

一応各車両の紹介としてパンフレットから載せておきます↓

007.JPG


posted by さちこ at 10:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これまで阪急電車がこのようなラッピングをしたことがありましたかねえ。
無いとおもっているのですが、そちらを離れて50年近いので
もしかしたら過去にあったのかもわかりませんね。

でも、あの色の車体にマッチングする色とデザインを
考えるのは難しいのではありませんか。

子どものころから親しんでいるあの車体カラー・・・
昔気質かもわかりませんが、
ラッピングはちょっとねえ~と思ってしまいました。
Posted by Saas-Feeの風 at 2016年05月31日 09:52
Saas-Feeの風さん、こんばんは。

ラッピングはちょっとね~、ですか。
私は何の抵抗もありませんでした。
なんだかワクワクします。


ラッピング電車は最近いろいろありますね。数は少ないです。

春には、リラックマがラッピングされていてなんともほのぼのとした感じでしたよ。
はるらんまん、いい日になりそうですよ・・とか言って三食だんごを持って車掌の帽子をかぶっていました。
Posted by さちこ at 2016年05月31日 21:20
ラッピング電車、すてきですね~☆
ほんと、心わくわくしてしまいますね…(^O^)/
このような電車に乗ったら、いっそうテンションが
上がるような気がします…
実は近くでも石ノ森章太郎のイラストでラッピング
された電車が走っています。
Posted by 風恋 at 2016年06月02日 22:14
風恋さん、こんばんは。

ワクワクしますよ~。
ラッピングのみならず、車内も手塚治虫ワールド。
車内の壁?や扉、電光掲示板、中つりなどあらゆるところキャラクターたちでいっぱいです。

最近はあちこちでラッピング電車が走っていますね。
Posted by さちこ at 2016年06月02日 22:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック