2016年09月25日

未補正eGFR

興味深い研修会があり、その案内を見ると事前に参考資料を閲覧すること、と。
「腎機能評価の10の鉄則」
http://cms.softsync.jp/rinshoyakuri/blog/docs/20160114_10%E3%81%AE%E9%89%84%E5%89%87.pdf

腎機能の評価といえば、
*補正のeGFR(mL/min/1.73m2)を使用しCKDの診断指標に使用するが、薬剤投与時においては未補正!!のeGFR(mL/min)を使用すること。

*痩せた筋肉量の少なく血清Cr値が0.6㎎/dL未満の人は、Cr値を0.6㎎/dLとして推定する。

という程度の認識をしていますが・・・さてはて・・・。

注:eGFR 推算糸球体濾過量
  CKD 慢性腎不全


早速、閲覧。
すごくわかりやすい。
頭が整理できます。

熊本大学薬学部の平田純生先生の講演。
聞きたいんだけどなぁ。
日時的(連休前の金曜日の夜)に行けるのだろうか。自信ないけど・・・。
posted by さちこ at 19:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 自己研鑽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腎薬物療法学会
http://jsnp.org/greeting/

に入会すると、耳腐るほどきけます。
Posted by あずさ at 2016年09月27日 00:50
あずささん、こんばんは。

なるほど。
あの(マニアックな)研究会が学会になったのですね。
関西腎と薬剤研究会の講演会には、昔々行ったことがあります。
Posted by さちこ at 2016年09月27日 21:16
やっぱりマニアックよね・・・・
ちなみに私はそのマニアックな学会の認定薬剤師です(笑)
まあ、私もたいていマニアック・・・・
Posted by あずさ at 2016年10月08日 22:47
あずささん、こんばんは。


はい、難しいというかマニアックというか・・・・。

Posted by さちこ at 2016年10月08日 23:17
やっぱりマニアックよね・・・・
ちなみに私はそのマニアックな学会の認定薬剤師です(笑)
まあ、私もたいていマニアック・・・・
Posted by あずさ at 2016年10月08日 23:49
あ、すいません。コメント2回入った・・・・
11月、よければ横浜へ(*^。^*)
私もマニアック満載で発表させていただきます(^_^.)
Posted by あずさ at 2016年10月08日 23:51
あずささん、おはようございます。

マニアックな発表ですか・・・。
11月横浜かぁ・・・。

Posted by さちこ at 2016年10月09日 09:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック