2017年02月15日

冬のチューリップフェア

チューリップ.jpg

大阪梅田に所用あり、ついでに足を延ばして「うめきたガーデン」へ。
寒いのでなかなか行けず、しかし3月20日までとのことで行ってみました。
その後はどうなるんだろう・・・。

うめきたガーデンというのは、JR大阪駅北側 うめきた に2016年10月に誕生した庭園です。
うめきた、って何かと?

梅田の北側(梅北)という略です。
以前は、梅田北ヤードと言われていた再開発地区のこと。(間違ってたらすみません)

現在、真冬のチューリップフェアが開催されています。

花壇.jpg

花壇がいっぱあります。

葉の花.jpg
菜の花の向こうは、高層ビル群。

まあでも、あの入場料をとるのはどうかなぁ・・・・。

梅田の一等地ですからね、仕方ないのかな。
花の鑑賞であれば、万博記念公園のほうがよっぽど・・・・。

話は変わりますが、最近デジカメのバッテリーの持ちが悪いので新しいものを購入しようとお店に行くと「メーカー純正品は販売中止です。互換性のものがあります。」と。
「それは、商品がもうないから純正品は撤退ということですか。」と尋ねるとそうであると。
手持ちのカメラが使い勝手がよくてそのまま使うのなら互換性のバッテリーを、そうでなければ新しいものを買う、ということらしい。
互換性のバッテリーを購入することにしました。これで当分安心して撮影出来ることでしょう。

posted by さちこ at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅北にこんなにきれいな花園ができていたとは
まったく知りませんでした。
しばらくあのあたりには行ってませんからねえ。
無機質な高層ビルばかりがある場所に
鮮やかな彩りがあるとホッとしますよ。
Posted by Saas-Feeの風 at 2017年02月16日 22:28
Saas-Feeの風さん、こんばんは。

そうですね。
でも、なんだかとってつけたような・・というか違和感を感じるのは私だけでしょうか・・・・。


馴染んで?本当の花園になればいいです。
Posted by さちこ at 2017年02月17日 22:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447031998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック