2017年08月13日

同期同窓会

正門.jpg

今日は、高校同期同窓会があったので参加しました。
友人と最寄駅で待ち合わせ。
同窓会一部は、高校敷地内同窓会館にて。
写真は、正門付近です。
参加は130人程度の卒業生と先生は7人。
クーラーの効いた会館にてスライドを使ったり、先生の現状を聞いたり。
私の提出した写真もばっちり写ってました。
(どうやら写真を送ったのは5人しかいなかったらしく凄く助かったとのこと)

先生の話より印象深い言葉。

*同窓会は懐かしいと楽しい思い出で過ごすのも大切、その後は自分のこれからの人生でも仲間とどうやって過ごすかなど大切にすること。
*智慧がある人をみつけてつきあう。(智慧というのは学歴や職歴ではない)
*まわっているこまは倒れない(倒れつづけている)。→倒れること。自分でかかえこまない、人に倒れる(相談する)こと。

皆で記念撮影と校内見学。

その後、高校の近くのホテルへ移動し第二部 懇親会。
高校の近くのホテルって・・・・ちゃんとした普通のホテルでした。
あはは、歓楽街なもんで。

クラスごとに丸いテーブルがあって立食でした。
担任だった先生(さぶちゃん)が学級日誌を持ってこられたので皆むらがってみましたよ。

ページをめくっていて面白かったのが、天気を記載する欄に「あつい」とあったこと。
これ、天気やないやろ~!
今日あったクラスの出来事のらんに、自分の事ばかり書いているひと。
これ、プライベートの日記やろ~!

自分が書いた日誌を見ても、こんなこと書いてたの?全然、覚えてない、ってことばかり。
私も写真に収めました。
それがこちら↓ (高1の日誌より。画像一部加工しています)
学級日誌.jpg

とにかく私は、「変わってないね」の連発。
いつも言われます・・・。

クラスの男子との話で、今どうしているかと聞かれて、病院で薬剤師をしていると言うと
「え~!薬学だった?」

なんのこっちゃ、私はどう思われてんだか・・・・。
まあ確かに大学進学に関しては随分お騒がせの人だったかも・・・。
(たぶん、理学部だと勘違いされている)

高3のクラスってバリバリの理系クラスだったけれどなんか進学ではかなり優秀だったらしい、知らんかった(笑)

あと、か〇道楽の社長が高1のクラスメートだったこと。びっくりした。
楽しく美味しい時間を過ごしそろそろ終わりかと思ったころ、「音楽選択のクラスだった人は前に出て」と言われぞろぞろと出ると、ステージに上がって校歌斉唱?でした。

あっという間に過ぎた時間でした。

三部の懇親会は、70人くらいで行ったようです。(私は帰りました)

おまけ、最寄駅地下通路より(手塚治虫による)
十三.jpg




posted by さちこ at 20:02| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校の同窓会は懐かしい思い出が甦ってきますね。
気になっていた同級生が出席していると
傍によって当時の話をしたくなります。
当時の教師も出席なさっていますね。
Saas-Feeの風の場合には亡くなっていたり
入院なさっていたりで、
どうにかおひとりだけということが多いようです。

十三駅の地下通路ですか。
神戸線から宝塚線への乗り換え駅でした。
Posted by Saas-Feeの風 at 2017年08月20日 15:38
Saas-Feeの風さん、こんばんは。

ほんと懐かしい思い出がいっぱいでしたよ。
当時の写真を集めて作成した動画(バックには当時流行っていた音楽・・・)はなかなか秀逸でした。

はい、十三駅の地下通路です。

階段を上っていくと、右手に宝塚線宝塚行きのホーム、左手に神戸線梅田行きのホームがあります。

Saas-Feeの風さんは、夙川出身でしたね。
Posted by さちこ at 2017年08月20日 19:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください