2017年09月06日

映画「関ヶ原」

映画「関ヶ原」を見ました。
原作は、司馬遼太郎です。
150分の大作。
関ヶ原の戦いは、誰もが知る戦ですが、結末は知っていても歴史に興味がないと見ないかもしれないなぁと思う作品でした。
私は、歴史は好きでNHKの大河ドラマほぼ皆勤(というのか?不満がある年もあるけれど)ストーリーや人物像も追うことが出来ました。
島左近という武将、よく知らなかった。
伊賀の忍びが多々登場。
あとで人物調べて、知識を整理したい心待ち。
史実と違うところも多々あるでしょうが。

まあでも、敗者のほうが主役(同情をかうのか?)になることが多いのでしょうか。
(ごめん私、石田三成 好きちゃう・・・)

究極の感想は、「いくさなんて勝っても負けても虚しい」です。

posted by さちこ at 20:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください