2017年10月26日

軽井沢~富岡~日光の旅 その②

富岡製糸場.jpg
二日目、富岡製糸場の記録。
ホテルで念のために靴底がはずれた場合に縛る!紐を何本かいただいて出発しました。(トラブルなく過ごせました)
軽井沢8:56発 高崎9:14着(北陸新幹線)。高崎 9:25発 上州富岡10:05着(上信電鉄)
高崎駅のコインロッカーが、最新式?だったため戸惑いました(笑)
上信電鉄 高崎駅で「富岡製糸場見学往復割引乗車券」なるものを購入。
乗車券は、記念に持って帰れるのですよ。

さて!

富岡製糸場と絹産業遺産群は、2014年に世界遺産に登録されました。
よくテレビなどで紹介されていたので知識は得ていた部類と思います。

座繰体験(座繰器を使った糸取りの体験)というのがあって私はしてないんですけれど、見ていると
「右手の繭をまぜるのはしっかり早く、左手の糸車は、ゆっくり巻く。」
これは難しい。

こういう手作業の時代があって自動繰糸器になるのですね。
自動繰糸機.jpg

なんとも合理的で、その流れに感嘆しました。
「AIが入ってるんだ」と言ってる人もいました・・・。

この日はとにかくずっと雨だったのが残念でした。
お昼は、郷土料理? おっきりこみうどんなるものを食す。
とても太い麺でいろいろな具材が入っていて美味しかったです。
近くのお店でソフトクリームが売っているのかと思ったら、シルクの石鹸でした、ご当地ですね。

高岡まで戻って、日光めざします。
続く・・・




posted by さちこ at 21:42| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富岡製糸場には、一度行ってみたいと念願しています。当地からはずっと近いはずなのに、なかなか行けない不思議。平日は仕事で週末は果樹園で、農閑期は除雪に明け暮れるせいかも(^o^)/
でも、きっとそのうち行きますよ!
Posted by narkejp at 2017年10月29日 07:24
narkejpさん、おはようございます。

そうですよ、ずっと近いでしょう。
是非、行って下さい。
先に旅の予定を入れてしまうと行かざるを得なくなって行けます(笑)

土日に行くと座繰体験が出来ます。
Posted by さちこ at 2017年10月29日 09:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください