2018年12月02日

ヴァイオリンをてばなす

20181202_102244.jpg


憧れて手にしたヴァイオリンでしたが、長く続けることは叶いませんでした。弾かなくなったたため手放すことにしました。
ピアノの調律時に調律師さんに相談するなど経緯ありましたが、結局 チェロ弾きの叔父のアドバイスで、弦楽器のお店に相談にのっていただき、お店に持参しました。

思えば、ヴァイオリンを手にしたのは大学3回生の秋頃だったか。音楽を志すお嬢さんが、今使っているヴァイオリンを買い換えたためお譲りします、ということで譲っていただいたヴァイオリンで初心者の私にはもったいないようなヴァイオリンでした。

ドイツ製のヴァイオリンだったみたい。←
買い取っていただきました。

お手入れをして、またどなたかに大切に使っていただくことを祈りつつ・・・・。



posted by さちこ at 16:54| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バイオリン、難しいと思う・・・私もようひかん。
Posted by あずさ at 2018年12月04日 21:22
あずささん、こんばんは。


今(よく言えば視野が広くなった、悪い言えば図太くなった)ならあんなにショックは、うけないかも・・・・。
でもやっぱりヴァイオリンなど弦楽器は難しいですね。
耳も悪いです・・・。

Posted by さちこ at 2018年12月04日 21:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください