2019年02月17日

PPI(胃薬の一種)はいつ飲むか

久しぶりに、自己研鑽カテゴリーです。
このカテゴリーの存在を半ば忘れておりました

表題は、PPI(プロトンポンプ阻害薬)と分類される胃薬(胃酸分泌抑制薬)を何時飲むかという話。
食後に飲むの?食前に飲むの?寝る前に飲むの?
ちなみに添付文書には1日1回としか記載がありません。




PPI (Proton Pump Inhibitor プロトンポンプ阻害薬)とはなんたるか、から。

PPIとは、胃粘膜壁細胞の胃酸分泌の最終過程で働く酵素(プロトンポンプ)を特異的に阻害することにより、強力に胃酸の分泌を抑え、胃粘膜や胃壁・十二指腸の自己消化を防ぐ薬です。

ランソプラゾールとか、ラべプラゾールとか、オメプラゾールとか・・・・・以下略 などがあります。

では、プロトンポンプはいつ働く(活性化)のか?(そのタイミングを阻害するすればよい)
プロトンポンプは胃の壁細胞に特異的に発現。壁細胞は酸分泌の休止期と分泌期で構造が変化し、休止期にはプロトンポンプが管状小胞にありPPIは届きにくい。分泌期は食物などの刺激によりプロトンポンプが分泌細管の膜状に移動して胃酸を分泌する。
つまり、食事により活性化される。

ということは、寝る前では分泌刺激がない→効果乏しい。→朝がよい。
また腸溶錠のため腸粘膜から吸収されて効果発現されるまで2時間かかり、作用持続時間は長い。→朝食前ならさらに理にかなっている。


結論
食事により活性化されるため朝がよい。(朝食前はなお良い)


余談
PPIは、肝臓で薬物代謝酵素であるCYP2C19による代謝される。このCYP2C19には遺伝子多型があることが知られており適切なPPIの選択も課題である。(例えばクロピドグレルなど・・・)





posted by さちこ at 10:50| Comment(2) | 自己研鑽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー、なるほど!
指示が特にないならいつでもいいぜ★朝にでも飲んどいてって言ってたわ。。。
Posted by Q子 at 2019年02月21日 08:26
Q子さん、こんばんは。

その感覚は正解だと思います!
他の薬など飲み忘れないようにまとめることも大切ですよね。
まずは理屈よりそっち。
でも1日1回なら朝に飲むのが一番多いでしょうね。



Posted by さちこ at 2019年02月21日 21:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください