2019年02月18日

大和郡山盆梅展

IMG_2405 (2).JPG


大和郡山盆梅展に行きました。
奈良に行くのは久しぶりです。IMG_2406 (2).JPG


盆梅展に行く前に、柳沢文庫へ。
この財団は、柳澤家から寄贈された柳澤家歴代藩主の書画や和歌・俳諧などの作品、郡山藩の公用記録をはじめとする藩政史料などの古文書・古典籍などなど所蔵されています。
歴史関係の書物などに驚きました。


IMG_2419 (2).JPG

さて盆梅展の会場は、郡山城跡 追手門・追手向櫓・多聞櫓。城内(盆梅)にも城外にも、梅を見ることが出来ます。
こちらは城外の梅より。

城内の盆梅、数多く圧巻です・・・・。

IMG_2429 (2).JPG

IMG_2436 (2).JPG

IMG_2437 (2).JPG


素晴しかった、堪能しました・・・・。


それから、駅に戻りつつ、奈良県で400年以上続く老舗御菓子司本家菊屋に立ち寄りました。風格のあるお店で写真を撮っておけば良かったとしきりに思います・・・。ちなみに大阪 高麗橋にある菊屋は、本家菊屋から独立したようです。


IMG_2457 (2).JPG
こちらは、紺屋町の通りです。
城下町は美しいですね。
染め物をさらしていたのですね。


この通りで美味しいものをいただき、金魚のグッズ!も手に入れました。大和郡山は金魚の町ですね。あちらこちらで金魚が悠々と泳いでいました。


楽しいひとときでした。

posted by さちこ at 17:51| Comment(2) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰していました
盆梅展に行ってこられたのですね~♪
大和郡山というと、金魚の産地が思い浮かび
ますが、盆梅でも有名だったんですね…
枝ぶりも花つきもすばらしいものばかりですね~☆
いち早く春の便りに接して、心もはずみます…♪
城下町らしく、落ち着いた雰囲気がいいですね。
Posted by 風恋 at 2019年02月19日 15:04
風恋さん、こんばんは。

大和郡山ときいて金魚の産地と思われますか!
いろいろなところに大きな立派な金魚がいましたよ~。
金魚の名前を冠する飲み物なども・・・。

盆梅展は、行って見てびっくりでした。
樹齢100年以上のものもあり驚きました。

お天気もよくて良かったです。
Posted by さちこ at 2019年02月19日 21:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください