2020年07月14日

初!薬剤師ドラマ

7月16日(木)より、フジテレビ毎週木曜22時より薬剤師ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』が放送されます。(石原さとみさん主演)
病院薬剤師を主人公にした医療ドラマは、初めてです。
“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマ。という趣旨。

原作は、漫画なんですね。
全部は読んでいませんが、(日経DIに登録してからは連載で毎週読んでるけど)、けっこうリアルです・・・。

4月放送開始の予定が、コロナの影響で延期されていました。
4月、職場では他の部署の人より「ドラマ始まるのですね~」「楽しみにしてます」「延期になったんですね」などと声をかけていただいて、ちょっと嬉しかったりします。

内容はさておき、(少々問題点も聞いていますが・・・)初めてのドラマとあってなんだかドキドキします。
これは絶対見ないと・・・。

posted by さちこ at 22:05| Comment(5) | 医療 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見たよ見たよー!
薬剤師のドラマなんて初めてだし、なんか照れちゃうね。
んなアホなって展開もあったけど、次も見るぞ~!
て、私は病院薬剤師じゃないけどな(笑)
Posted by Q子 at 2020年07月16日 23:31
Q子さん、こんばんは。

なんだか、興奮しました・・・。
リアルだったわ~。
職場はあんな大きなところではないけれど、まぁ想像の範囲内ですね。

患者さんが助かれば(結果)、誰(主治医他)になんと言われようが、関係ない・どうでもいい・・そういう感じが共感出来る。
Posted by さちこ at 2020年07月17日 21:34
まあ、看護師出し抜くのはさすがに病院では「ないない」ですが、ドクターいそうなところ探して疑義照会とか、エレベーター待ってるの面倒で階段とか、早足とか、意味のないまくしたてとか、はんこ連打とか、患者さんの「〇〇さんが副作用があるっていって・・」とか、かなりの「あるある」で結構爆笑してました。
治外法権の人が調剤しなくていいのも「あるある」
Posted by あずさ at 2020年07月19日 00:35
新人が電話なってるのに
ようでなくてわらわら、ってのも
「あるある」ですかね(笑)

まあ、そんな早くに当直はいらないですけど・・・
Posted by あずさ at 2020年07月19日 00:36
あずささん、こんにちは。

>ドクターいそうなところ探して

食堂以外ならどこでもいくかも。基本、電話より探して言う。

>エレベーター待ってるの面倒で階段とか、早足とか

Yes, sir.
廊下を走ってはいけません。(なので仕方なく早足)

週の後半は、やや興奮気味(笑)
Posted by さちこ at 2020年07月19日 13:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください