2021年03月10日

コロナワクチン明日接種します

新型コロナウイルス感染症(SARS-CoV-2 によるCOVID-19)のファイザーのワクチン「コミナティ筋注」

接種することになりました。

大阪府で、 接種を希望する医療従事者 約31万人だが、3月2週目までの供給分はおよそ7万人。
医療従事者への優先接種については、発送状況を踏まえ、コロナ患者受入78病院から優先的に接種を3月8日より開始する。

とのこと。

おそらく医療従事者としてもかなり早い段階で接種出来る環境にいると思います。
ここまでの経緯をざっと記しておきます。


大阪府から医療従事者優先接種を受けるかの返事を迫られ返答したのが1月13日。
以下は、大阪府の話です。

そもそも医療従事者というのは、医療機関などに従事している人(職種不問)で、具体的には医療機関(病院・クリニック)約9,500か所、歯科診療所 約5,500か所、薬局 約4,300か所(その他に保健師・救急隊員等も対象。)が対象。
接種場所は、病院のみで、接種希望者が500人以上いる大規模医療機関は自院で接種出来る。それ以外の人は、調整の提携医療機関で接種する。

私の場合、勤務先は規模が小さいが、系列の本院が優先接種実施機関として手を挙げたためそちらで接種出来ることとなった。
おそらく系列の職員全てこの枠で接種出来る+近隣クリニック従事者が接種すると思われる。(優先接種実施機関は予防接種受託医療機関となる必要あり)

とにかく、自分のところで接種出来るんだから、いい。勤務時間内に、そろって行って帰ってくるのは気が楽です。

ということで、本院より希望の接種日のアンケートが来たのが、2月16日。この時点では、3月1日(本院以外の人は3月2日)開始の案内だった。2回目の接種は3週間後で必然的に日が決まる。
薬局は、人数が少ないから1人ずつ。ちなみに病棟は、師長さんが、勤務表片手に順番に振り分けて決めていた。(1回目、2回目ともに日勤業務に当てる)
3月4日(木)に希望を出した。

ところが、ファイザーのワクチンの供給のかげんで3月第一週は不可能・3月2週目以降の開始となり、接種日が変更となる。
当初より供給量が少なく、自治体も高齢者対象の接種予定の変更を余儀なくされている。不確定要素が多すぎる・・・・。


ということで一週遅くして1回目 3月11日(木)開始となりました。ちなみに2回目は、4/1は接種設定なしなのでその翌日の予定です。


早く接種出来る環境にいるだけ(本院にのっかる)ですが、お先に接種させていただきます。

限られた時間でスムーズにすすめるため事前に接種の予診票は記載済みです。
車3往復してくれるそうなので、さっさと行ってさっさと帰って来る予定(あくまで)

接種記録は、また後ほど・・・。

posted by さちこ at 07:23| Comment(2) | 医療 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお! いよいよですね。初のmRNAワクチン…どんなふうなのだろうなあ…と興味津々です。注射液の性状は、ナノミセルだからけっこう透明度が高いのかな。不透明ということはないだろうなあ、などと想像しております(^o^)/
Posted by narkejp at 2021年03月11日 06:08
narkejpさん、こんばんは。

興味津々と、narkejpさんらしいです。
迷惑がかからないように、テキパキと行動しようと心書けて臨みました。

Posted by さちこ at 2021年03月11日 20:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください