2021年03月17日

育てている🌼

今職場は、コロナワクチン接種のことでもちきりです。
2週間で、全員一回目を終了するというミッションのもと2週目に入ると、かなりの人が接種済みです。
そうするといろいろな人がいることがわかります。
おおよその印象では、
接種した時の痛みはない。
→インフルエンザの時の方がよっぽど痛かった。いつの間にか終わっていた。など
まあでも、薬液が体内に入っていく感覚がどうとかいう人いましたが・・・(普段から言っていることがよくわからないからまぁいいか・・)

翌日、腕が痛い。
→腕をあげるのが痛い。五十肩になったみたい、とか。腕を下にして眠れない。など
痛いね、私は電車乗って腕が壁に触れて、「痛~」と言いました。

痛いもんだと思っていたら、全然痛くない、腕を下にして寝た、という人もいまして、個人差あります。

眠かった、おなかへった、という人もいまして・・・。

眠い。
わかる、私、日曜日は一日中眠かった・・・こういうのは因果関係不明と言います。

おなかへった・・・??
ありえへんわ・・・。
私、食欲なかった。いえ、完食でしたけど。言葉通り、食べる欲求がなくてなければなくてよい、みたいな・・?

それで、おなかへっている理由は、「育てているから」(体で抗体出来るの・・・)だそ~です🌼

緊張してるの、あほらしくなってきた。
まあ、適当でいいってことかも。


posted by さちこ at 22:01| Comment(2) | 医療 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろな感じ方があるのですね~
接種した部位が後で痛くなる人が
いるというのは聞いていましたが
はらがへる…というのは初めてです。
これから接種を考えている風恋には
たいへん参考になることばかりです。
Posted by 風恋 at 2021年03月19日 18:01
風恋さん、こんばんは。

参考になるかは甚だ怪しいので、テキトーによろしくお願いします。

Posted by さちこ at 2021年03月19日 20:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください