2021年04月03日

コロナワクチン2回目接種しました

2回目の接種は副反応多いというけれど・・・
37℃台でふうふう言いながら仕事した人、「めっちゃしんどいんやけど」と言いながら外来診察した医師。38℃台発熱した人もかなりいます。


ということで2回目接種しました。1回目と同様に本院にうちに行きました。
接種日記です。


4月2日(金)当日

11時45分頃より
昼食(給食)を早めに食べる。緊張はしていません。

12時すぎより出発まで
時計見ながらぎりぎりまで仕事
やったこと
レボフロキサシン錠 患者さん2名とも、腎機能チェックして2日目以降の減量を主治医に打診、その後のカルテ記載・処方箋の再発行などの処理、調剤
外来定数注射薬のとりそろえ

12時45分
病院玄関、前回は普通車に乗車したが、今回は救急車(病院の救急車)に乗車。
救急車といっても、何も積んでなくて、最大6名乗れる。時々頭を打つ。

急な転院患者さんがいて、救急車を呼んだのと私たちと同時刻だった。
後ろから、救急車が来て皆、道をあけていると、当院の患者さんを乗せた救急車だった。横を通り過ぎるとき、救急隊員(運転手)がこちらに挨拶をする。

12時55分頃
スムーズに接種会場で進行。
予診票の確認、OK.
医師による問診、前回と同じ本院の院長先生。
医師「前回のお注射はどうでしたか。」
私「腕が痛くなる程度でした。」
医師「おそらく2回目の方が、痛くなるでしょう、これは私の経験談ですが。あと、解熱鎮痛剤は飲んでいただいて結構ですよ。」

解熱鎮痛剤を飲んでいただいてよい・・とは?
疼痛・発熱、ありうるということね。


13時03分
筋肉注射。
そんなに痛くない。
だれや、2回目は凄く痛いと言ったのは。
いや、注射してくださった看護師さんがベテランさんだったから?

隣の部屋で15分待機。

13時18分すぎ
退室。

途中、知っている人や懐かしい人に出会う。

2便で帰院する予定だが、病院を13時45分に出発する便なので、40分近く待ち時間がある。
前回は外で、まだかと待っていたが、今回は病院玄関ロビーの窓際ソファーでくつろいで怠惰に待つ。
1月17日のNHKスペシャルで当院が紹介されました、という映像をぼ~と眺める。(NHKスペシャルを編集したもの?)シリアス。
とにかく何もすることなく、この時が眠かった。

14時前
窓際のソファーで時々、外を見る。来た!
来てから移動し、勝手に乗車して運転手を待つ、なんて怠惰。

14時15分頃
帰院、各部署へ戻る

帰宅して、20時頃
なんだか腕が痛くなってきた。
検温 平熱にて就寝

4月3日(土)翌日

起床 検温 平熱。
いつも通り出勤。
同僚「熱出た?」
私「腕が痛いくらいで、熱は出ませんでした。多分、このままいけると思います。」
同僚「おお、何もないタイプ、外来の師長さんと同じだ」

師長さんは、何もなかった(どの程度かは不明)ので逆に大丈夫かな~と(抗体がちゃんと出来ているかとか)か言ってました(笑)
まあ、個人差あるということで、これで片付けておくくらいがよろしいようで。
発熱3割程度らしいので、半分以上は出ないということですね。


腕は痛いけれど、1回目とさほど変わらず。
体が凝っている感じはあるが、もともと肩こりのためよくわからず。
ねむいとかだるいとか、そんなのいつもやろ、と言われても困るし。

あほみたいはことばかり書かないで、ここで終わりにしておきます。

今回は、発熱(3割)・疼痛(9割)・倦怠感(7割)は起こると覚悟して、(解熱鎮痛剤を持って)臨んだので、何も恐れるものはありませんでした。
人間、覚悟したら怖いものは少なくなるかも。







posted by さちこ at 14:55| Comment(2) | 医療 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふーむ、なるほどなるほど。個人差の範囲だな、これは。早く順番が来ないかな〜と好奇心花盛り(^o^)/
体験レポートに感謝 m(_'_)m です。
Posted by narkejp at 2021年04月03日 21:08
narkejpさん、おはようございます。

好奇心花盛りですか、それはそれは。
お役に立てて良かったです。


Posted by さちこ at 2021年04月04日 08:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください