2020年06月30日

理詰めにせず おおらか

気がつけば、6月も終わりです。
相変わらず、仕事や買い物以外の外出はしてないなぁ。続きを読む
posted by さちこ at 21:42| Comment(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

夏椿

20200606_164554 (2).jpg

今年は、夏椿が次々と咲いています。続きを読む
posted by さちこ at 20:57| Comment(4) | 思索 | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

日本国現報善悪霊異記(にほんこくげんぽうぜんなくりょういき)

20200531_135059 (2).jpg

以前より、読みたかった「日本霊異記」を読み始めています。

読もうと思ったきっかけは?
河合隼雄氏の著書で、本書のことに触れていたから。これを読むとその時代にことの善悪をどのように考えてたのかなど、わかるのかな、と思ったため。

記事名は、本書のフルネーム。続きを読む
posted by さちこ at 17:10| Comment(2) | 思索 | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

小説 「火の鳥」 大地編

本日より、朝日新聞土曜版の be にて手塚治虫が残した幻の構想原稿「火の鳥 大地編」を、作家 桜庭一樹が小説化し、連載開始となりました。
続きを読む
posted by さちこ at 23:11| Comment(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

パン屋さんへの道

人は、大きなショックを受けるとそれにまつわる記憶が無くなることがある。
今年に入ってある記憶が蘇っている。
続きを読む
posted by さちこ at 21:31| Comment(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

「春宵十話」

先日、数学者 岡潔のドラマ(「天才を育てた女房~世界が認めた数学者と妻の愛~」)を見た。
そういえば、以前「春宵十話」を読んだなぁ・・・・。


続きを読む
posted by さちこ at 15:45| Comment(2) | 思索 | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

ブラタモリ 高野山

NHKブラタモリ ♯82♯83高野山「高野山は空海テーマパーク?」
二週続けて高野山の特集を見ました。(来週もあるそうです・・・)
高野山といえば、空気が澄んで心洗われるというのでしょうか、聖域。
「空海テーマパーク?」というのは、空海を身近に感じることが出来る仕掛けが満載、ということらしい。続きを読む
posted by さちこ at 11:21| Comment(2) | 思索 | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

名著名作

岩波.JPG

今日、本屋さんに立ち寄るとこのようなチラシを見つけました。
来年2017年、岩波文庫は創刊90周年とのこと。続きを読む
posted by さちこ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

宿坊にて

高野山の宿坊で宿泊しました。
宿坊というのは、主に仏教寺院などで僧侶や参拝者のために作られた宿泊施設のことです。
要するにお寺で泊まったということです。

続きを読む
posted by さちこ at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

「明恵 夢を生きる」

明恵.png

河合隼雄著「明恵 夢を生きる」を読了しました。
以前より気になっていた著書で、私の中で巡り巡って到達したような心持ちです。続きを読む
posted by さちこ at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

礼拝

前回の続きです。
住まいにお邪魔した翌日は日曜日。
クリスチャンのあずささんは、教会のアッシャー(礼拝案内係)で休めないとのこと。
礼拝行くけれどどうか?と誘われたので行くことにしました。続きを読む
posted by さちこ at 19:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

河合隼雄の著作を読んで

3月下旬の休日、暖かいので散歩をしたくなった。
特に目的もなく、歩いているとなぜか図書館に。
特に探していたわけでもないのですが河合隼雄氏の著作二点を借りることに。

その著作をめぐる話を書きたかったのですが、なかなか記せず今日に至りました。
と言いますのは・・・
続きを読む
posted by さちこ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

茶の本

岡倉天心「book of tea」の訳本を読む。
1906年ニューヨークで英文で出版されたものを訳出したものである。
例によって、そこらへんに転がっている本を読むため、誰の本かわからない、読む順番もあったものではない。
読んだのは、朝野晃氏訳 角川文庫昭和31年初版 昭和35年七版 絶版である。ちなみに定価四拾円とある。

本書は、茶によせて東洋の思想と芸術を語っている。
七つの章からなり各々短い記載であるが、深い。
以下に、印象に残ったこと、感じたことを記しておく。
続きを読む
posted by さちこ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

自然

向かいの家の桜。
春になると、花を咲かせ至上の喜びを与えてくれる。

しかし、桜の散った後は、とてつもなく凄い・・・。
側溝が茶色に見えて、雨が降ると水分を含んで重い。
やってもやってもきりがない溝掃除をすることとなる。


続きを読む
posted by さちこ at 21:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

今年もあとわずか

恒例の「今年もあとわずか」です。
やっと休みです。でも5連休なんて久しぶりです。
さて。

今年も、昨年同様大変な一年でした。
続きを読む
posted by さちこ at 12:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

母の著書 出版

母の著書 「與謝野晶子の思想形成と思想」が、おうふう より出版されました。
続きを読む
posted by さちこ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

三校送る

母の研究書が9月に出版予定ですが、本日 校正(三校)送りました。
今回は(も)出版社の方に助けられました。

まあ私は、(父の出版はかなりしましたが)今回はほとんど校正してないんですが・・・。


続きを読む
posted by さちこ at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

考える仏教


季刊誌.jpg



新潮社の季刊誌「考える人」2011年春号 ~特集 考える仏教「仏壇」を遠く離れて~ を手にしました。

今号は、法然上人八百年 親鸞聖人七百五十年の大遠忌の本年、「仏壇」という言葉をキーワードに現代における「仏教と日本人」の関係を問い直す特集です。

続きを読む
posted by さちこ at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

現象と原因

毎日暑いですね。
夏は苦手、思考能力もないけれど、最近感じていることを書きます。

続きを読む
posted by さちこ at 08:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 思索 | 更新情報をチェックする